確認しておこう!デザイン専門学校の就職サポート

確認しておこう!デザイン専門学校の就職サポート

男の人と女の人

1・2年目

入学して専門学校に慣れてきた頃には、就職活動が始まります。個別相談をし、一人ひとりの将来のイメージを確認します。夏休み期間中には夏期特別講座なども行なっています。夏休みが明けると、基本的な面接のやり方などを学びながら、試験対策などを行なって行きます。

2・3年目

2年生になると企業の代表者を招き、講習が行われます。講習以外にも、実際に職場に行き、職場見学なども行なっています。夏休み前には、インターンシップを行い職場の雰囲気や仕事内容を実際に体験します。2・3年目になると実際に体験する就職活動が多くなります。

就職オーディション

専門学校によっては、就職オーディションがあります。特別授業を行い企業側が、実際に生徒をスカウトする制度です。自分の実力をアピールすることができるので、技術に自信がある人はとてもオススメです。また、学生生活を通して就職に関するフォローがしっかりしているのでオススメです。

人気の理由

この様に就職サポートがしっかりしていることから、デザインの専門学校は人気があります。紹介した就職サポート以外にも、学内企業説明会や学生だけが見ることができる求人サイトなどがあります。一年目から就職活動ができることが専門学校のポイントです。

広告募集中